FC2ブログ

記事一覧

展示会【写し出す心象 松田靜心 絵画展】

展示会松田08
ギャラリー愛海詩店内2階にて
展示会開催のお知らせです。

愛海詩の会である会員様へは会報が届いていることでしょう。
こちらに載せます情報は会報の内容からも一部ご紹介する形をとっております。
展示会松田11
7年ぶりに開催いたします、抽象画家 松田靜心氏です。

絵具に用いられる桜島の火山灰や※胡粉、水干、箔などは異なる質感を持っており、
松田氏は様々な絵具を混合させる独特な技法を使うことにより遠景近景そして
光と影のあたり具合によっても変化する作品を生み出しております。
展示会松田10

展示会松田09

昨年、薩摩焼の陶芸家15代 沈 壽官(ちん じゅかん)氏の展示会を行った際、
松田氏の絵画が同じ鹿児島の縁で華やかな色を添えておりました。
展示会松田05
展示会松田06
参考資料インスタグラム記事:gakushizu

松田氏の作品をより楽しむため別記事を作成しています→【松田靜心氏資料

画像では表現しきれない、肉眼で捉えることにより感じる印象があります。
質感の異なる者同士が重なり混じりあって描かれた作品たちに
会いにいらしてくださいませ。

出会いの縁が皆様と繋がりますことを
心よりお待ちしております。

入場料や予約来店はございません。
ギャラリー愛海詩(えみし)
駐車場(要確認)
月曜定休日
営業時間11:30~18:00・木のみ13:00~18:00
2階へは階段昇降のみとなっております。

※日本画に用いられる絵具の簡単な説明です。
・水干(すいひ)…山から採取した土を水で溶き不純物を取り除いて乾燥させたもの。
非常に細かい粒子であり、紙へ定着させるにはつなぎの液が必要。
・胡粉(こふん)…白色に用いられる絵具。
牡蠣の殻を何年もかけて風化させ粉砕し水で晒して自然乾燥という手順で作成される。
・箔(はく)…金・銀・銅・錫(すず)などの金属をうすくたたきのばし紙状の金属片にし、はりつけられるようにしたもの。
絵具について詳しく説明されているサイトがありました。→【造形ファイル
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴

Author:鈴
愛海詩(えみし)の会を広めるため始めました。
ギャラリー愛海詩及び会でやるイベントなどの情報を
書いてゆきます。
ツイッターで紹介→【鈴】
FBで紹介→【愛海詩-えみし-の会】

愛海詩の会ツイッター

最新コメント